おでかけ

【東京】地下謎への招待状は謎解き初心者におすすめ!

近年ブームになりつつある、リアル脱出ゲームに参加したことはありますか。

「参加してみたいけど、まだ参加したことがない」という人も多いと思います。

 

リアル脱出ゲームは、初めて参加する人にとっては敷居が高いと感じる部分が多いですよね。

  • 他の参加者との協力
  • 料金
  • そもそも難しそう

などなど

いろんな理由から、なかなか参加に踏み切れない人も多いと思います。

 

今日は、リアル脱出ゲームに参加してみたいけどできないという人におすすめのイベント、「地下謎への招待状」についてご紹介します。

この記事を読んでぜひ、リアル脱出ゲームデビューをしてくださいね!

もちろん、ネタバレはありませんよ!

 

「地下謎への招待状」はナゾトキ街歩きゲーム

地下謎への招待状は多数のリアル脱出ゲームイベントを手掛けるSCRAPと東京メトロの共同主催の謎解きイベントです。

通常のリアル脱出ゲームは、謎を解き密室から脱出するという屋内型のイベントですが、地下謎への招待状(以下地下謎)は異なります。

地下謎は「ナゾトキ街歩き」と呼ばれるもので、屋外を移動しながら謎を解いていきます。

東京メトロを利用し、電車や駅構内での謎解きも楽しむことができるのが地下謎の特徴です。

開催期間

2018年10月1日~2019年1月31日

開催期間中は始発から終電まで、毎日謎解きを楽しむことができます。

※一部時間によって入れない箇所があります。

参加方法

参加はとっても簡単です。

キットを購入し、謎を解きながら東京の街を探索するだけです。

キットの販売場所は

  • 上野駅
  • 北千住駅
  • 東京駅
  • 王子駅
  • 新宿駅
  • 渋谷駅

上記の5駅の定期券売り場です。

 

地下謎はみんなにおすすめ

こんな人にオススメ

地下謎は、リアル脱出ゲームに参加してみたい人以外にも色んなシチュエーションでオススメできるイベントです。

  • デート
  • 一人で遊ぶ人
  • グループで遊ぶ人
  • 家族で遊ぶ人

ほとんどの人にオススメできる、オールマイティなイベントです。

 

オススメできない人

残念ながら、オススメできない人もいます。

  • ベビーカー、車椅子利用の人
  • 足の非自由な人

イベントの性質上、階段を利用する場面が多数あります。

そのため、階段利用が難しい人には参加をオススメできません。

 

  • 小学生以下の子供連れ

謎は大人向けに作られています。

わたしの感覚だと小学生以下のお子さんには難しいと思います。

謎が理解できず、退屈しているお子さんも見かけました。

大人が一緒に謎を解くという前提でも、小学校高学年程度からの参加が望ましいでしょう。

 

謎解き初心者にオススメの理由

地下謎が謎解き初心者におすすめの理由は3つです。

  • 時間制限がない
  • 安い
  • 難易度がちょうどいい

 

時間制限がない

一般的なリアル脱出ゲームは制限時間のあるものがほとんどです。

地下謎には制限時間はありません。

 

キットに付属しているのは24時間券ですが、別途必要な乗車料を支払うか、再度24時間券を買うことで期間中は何日でも参加することができます。

全ての謎を解くには早くとも4時間はかかります。

まとまった時間が取れない場合でも何日かに分けて参加するということが可能です。

 

安い

地下謎は謎解きキットさえ買えば地下謎を楽しむことができます。

謎解きキット(24時間券一枚付き):2200円(税込)

※キットに付属する24時間券は大人用のみでこども料金での販売はありません。

通常のリアル脱出ゲームでは、3000円~4000円程度かかるものが多いので、それに比べて参加しやすい金額になっています。

キットは一人一つ必要?

公式では謎解きキットは一人一つ購入したほうが良いとの案内があります。

しかし、全員分のキットがなくても参加することが可能です。

 

カップルや親子連れでは一つのキットで協力して謎を解く方がおすすめです。

友達同士での参加の場合は人数分の購入をおすすめします。

それぞれの性格や関係性によるので、参加するメンバーで相談して決めましょう。

3人以上での共有は楽しめないと思うのでおすすめしません。

複数人でキットを共有する場合は、別途24時間券が必要です。

24時間券は券売機にて購入できます。

  • 大人:600円
  • 小児:300円

2名以上での参加(1人1キット購入)の場合、特典でタオルハンカチがもらえます。

※数量限定、なくなり次第終了

 

難易度がちょうどいい

はじめての謎解きでも大丈夫!

地下謎では難しい知識は必要ありません。

必要なのはヒラメキです。

 

はじめて謎解きに参加する人は、解くコツを掴むために練習問題を事前にチェックしておきましょう。

本番中も謎が解けないときには、ヒントをみることができます。

 

昨年の地下謎はわたしにとってはじめての謎解きイベントでしたが、ヒントを見ながら最後まで無事解くことができました。

 

まとめ

地下謎はリアル脱出ゲームと比べ敷居が低く、参加しやすいイベントです。

そのため、リアル脱出ゲームに興味があるけどなかなか参加するきっかけがないという人にとってもおすすめです。

 

また東京の街を歩くというスタイルには、さまざまなメリットがあります。

謎解きに興味のない人でも、手軽に楽しめるイベントです。

もし週末の予定が空いていたらお友達や恋人を誘って、地下謎に参加してみるのはいかがですか。

 

地下謎への参加を決めたら、こちらもどうぞ。

地下謎に参加する前に必ず確認したい6つのポイント初めて謎解きイベントに参加する場合、わからないことがいっぱいで心配ですよね。 地下謎への招待状は謎解きキットさえ準備すれば、誰でも...

 

地下謎への招待状公式サイト