ディズニー

秋にディズニーに行く時カバンに入れておきたいもの4つ

今度ディズニーに行くけど、どんなものを持って行ったらいいんだろう。

そうお困りの方はいませんか。

今回は秋にディズニーに行く場合に特に持っていきたいものをまとめました。

秋は穏やかな気候が多く過ごしやすい季節で、ディズニーに行くにはもってこいの季節です。

この記事を読んで、万全の準備で楽しんでくださいね。

はおりもの

ディズニーランド・シーは海沿いにあるため、朝夕の冷え込みが厳しいこともしばしばあります。

天気予報を確認したうえで、上から羽織れるようなカーディガンなどを1枚プラスで持っていくと安心です。

秋といっても、月によってかなりの気温差があります。

9月は夏と変わらない気候で半袖のTシャツで問題ないですが、11月にもなればコートが必要な季節になってきます。

厚手のものを1枚着るよりも、重ね着で温度調節するのがおすすめです。

脱ぎ着しやすい服装を心がけると1日ストレスなく過ごせます。

日焼け対策グッズ

夏が終わったからといって、日焼け対策の手抜きは厳禁。

秋の紫外線を甘く見てはいけません。

夏の日焼けで乾燥した皮膚は、秋の紫外線でトラブルを起こしやすいものです。

日焼け止め

日焼け止めは必ず準備しましょう。

露出が少なくなる時期なので、顔を重点的に保湿効果の高いものだと安心です。

汗をかくことも少なく使用量も減るので、コンパクトなものがいいでしょう。

created by Rinker
ALLIE(アリィー)
¥1,860
(2018/11/13 02:36:05時点 Amazon調べ-詳細)

日傘

長時間ショーやパレードを待つなら、日傘も用意しておきたいですね。

急な雨にも対応できる、晴雨兼用の折り畳み傘がおすすめです。

パーク内でも晴雨兼用折り畳み傘の販売があります。

パーク内で購入できる晴雨兼用折り畳み傘:3700円

引用元:【公式】雨の日の東京ディズニーリゾートを楽しもう! | 東京ディズニーリゾート

パーク内で購入できる傘はミッキーの柄入りなどかわいいものが多いですが、少々高価です。

できるだけ安く、また荷物を増やしたくない方は、コンパクトなこちらがオススメ。

雨具

パーク内で購入できるレインポンチョ:大人\1,300(子供 \1,000)

引用元:【公式】雨の日の東京ディズニーリゾートを楽しもう! | 東京ディズニーリゾート

秋は雨の多い季節です。

ディズニーにお出かけの前には必ず天気予報を確認しましょう。

もし雨マークがなかったとしても、折り畳み傘を持っていくと安心して楽しめます。

パーク内にはかわいい傘やカッパの販売もあるので、降ってしまったら買うというのもありでしょう。

9月は台風の上陸も多数あります。

天候があまりにも悪い場合には、無理していかないという選択もありでしょう。

お天気のいい日に行ったほうが、よりディズニーを楽しむことができますよ。

シーズングッズ

9・10月のディズニーリゾートではハロウィーンイベントが行われています。

ハロウィーンを最大限楽しむために仮装グッズを持っていくのもいいかもしれません。

気合いの入った全身仮装はもちろんですが、カチューシャやファンキャップなどのポイント仮装をみんなで楽しむのも素敵です。

最近は私服でキャラクターを表現するバウンドコーデが大流行中。

手持ちの服で楽しんだり、友達や恋人とおそろいの服を買うのもいいですね。

 

View this post on Instagram

 

미호さん(@__mi__xx)がシェアした投稿

※仮装を楽しむ場合は、ルールを守って楽しみましょう。

11月になると、クリスマスイベントがスタートします。

赤や緑を使ったクリスマスコーデを先取りで楽しめるのも、ディズニーならではのポイントです。

 

まとめ

秋は連休も多く、ディズニーへ行く計画を立てている方も多いと思います。

その秋、ディズニーへ行く際にカバンの中に入れておきたいアイテムは以下の4つです。

  • はおりもの
  • 日焼け対策グッズ
  • 雨具
  • シーズングッズ

秋は夏に比べ暑さがやわらぎ、過ごしやすくなる季節です。

同時に、秋雨前線の影響で雨の日も多く天候が崩れやすいという一面もあります。

服装に気を遣うのはもちろん、雨・日焼け対策をしっかりとって秋のディズニーを楽しみましょう。