雑記

おしゃれなノートパソコン「HP Spectre x360 13-ac000」をポチった!

こんばんは、うに(@uni_ism)です。

パソコンについては全くの素人なわたしが、新しいパソコンが欲しくて色々と調べ始めて数週間。ついに購入しました!

買ったのは、HP Spectre x360(旧モデル)です。

まだ手元に届いてはいないのですが、届くまでのワクワクがたまらない!

パソコンが欲しい!

最近Lightroomを使い始めたわたし。大した編集をするわけではないけど、今持っているノートパソコンでは動きがもっさりだったり、時々落ちたりとかなり不安定でストレスが溜まり始めました。

そこで今回思ったよりボーナスも出たし!ということでノートパソコンの購入を決意し、早速パソコン選びに乗り出したわけですが、

素人のわたしにはどれを買ったらいいのかさっぱりわからん!

と、投げ出しそうになりましたが、なんとか購入に至りました。その経緯をまとめていこうと思います。

 

求めるスペック

現在所有しているノートパソコンはDELL Inspiron 15 3000 スタンダードです。

4万円台から購入可能でありながら、CPUはインテルCore i3搭載で、メモリは4GB、画面も大きく、光学ドライブも搭載と使いやすいモデルだそうです。

しかしながらわたしの使い方ではメモリ4GBでは足りない。ながら作業が多いので、音楽をかけながらネットサーフィンをしたり、写真の現像をしながらブログを書いたりしたいわけです。

そしてあわよくば、リビングでテレビをみながら使ったり、自室でゲームをしながら使ったりしたいのです。

ただ、女の子だからやっぱり見た目も気になります。

というわけで、条件は3つ。

メモリ8GB以上(できれば16GB)
1.5kg以下
*デザイン重視

 

候補を絞る

これらの条件で候補を絞ったところ残ったのは3つ。

DELL XPS 13
Apple MacBook/Pro
*HP Spectre x360

どれにするにしても10万円を超えるお買い物になるので、慎重に確認していきます。

 

DELL XPS 13

  • 狭ベゼルで小型
  • 比較的安価
  • 納期が遅い

わたしの求めるスペックに限りなく近いと感じたのがこのXPS 13です。

持ち運びに不満がない程度の小型、必要十分なスペックとそれに見合った価格。もちろん、メモリを増やしたりディスプレイをQHDに変えたりというカスタマイズを考えればそれなりの価格ですがスタンダードモデルでもある程度満足のいくスペックです。

ただ、納期が遅い。これはDELLのパソコン全般に言えることだと思いますが、即納モデルでなければ納期は2週間近くかかります。これだと年内に間に合わない。即納モデルに希望するものがあればいいのですが、今回はめぼしいものが見当たらず。

 

MacBook/Pro

  • ディスプレイがきれい
  • iPhoneとの連携が良さそう
  • コンパクトで軽い
  • とにかく高額
  • OSがMac

MacBook AirはRetinaディスプレイではないため、今回は候補から除外していきます。MacBookの良さはディスプレイの美しさにあると思うので。

そして何よりMacBookに惹かれたのはそのデザイン、というか色。見た目を重視したいわたしにとってはMacBookのローズゴールドは極めて理想に近い色でした。ただ、ローズゴールドはMacBook Proでは選べない。ぐぬぬ、少し選択の幅が狭まります。

わたしはiPhoneユーザーなのでiPhoneとの連携を考えたらMacもありかなと思いましたが、やっぱり使い慣れたWindowsに心が揺れます。

あとMacBookって少しお高いんですよね。もちろんスペックを考えれば妥当なのかもしれませんが、他に比べてしまうと少し高額に感じます。

 

HP Spectre x360

  • 圧倒的コスパ
  • おしゃれかつ高級感のあるデザイン
  • 16GBメモリが選択可能
  • キーボードの配置が変則的
  • ディスプレイが光沢仕様

はじめはSpectre 13を検討していました。その流れでHPのサイトを眺めていたら目に入ったのがこのSpectre x360でした。

とにかくおしゃれなデザイン。アッシュブラックは他のパソコンにはないような、ブラックとゴールドの色使いでMacBookとはまた違うおしゃれさです。11月に発売になった新型ならローズゴールドが選べるのですが、発売したばっかりでまだ高い。そして新型の発売もあり、キャンペーン中の旧型は高コスパに感じます。

そして何より惹かれたのはスタンダードモデルから16GBメモリ搭載なこと。今回パソコンの購入を考え始めたのは、快適な画像編集環境を得るためです。 Lightroomを使用するためには最低限8GB、できれば16GB以上あるとよいとの情報をよく見かけます。16GBメモリが15万円以下で選べるSpectre x360はとっても魅力的です。もちろんデスクトップパソコンが選べるのならそれに越したことはないのですが。

変形型の2in1で屋外での使用もできればと思いましたが、ディスプレイが光沢仕様なので映り込みを考えると非現実的かもしれません。
また今後はもっとブログに力を入れていきたいと思っている中で、変態配置のキーボードは少し厄介かもしれない。Enterキーの右側にさらに1列キーがある仕様は慣れが必要そうです。

 

Spectre x360 スタンダードモデルを購入

f:id:unism:20171221235634j:image
散々悩んできましたが、ついに12/20にSpectre x360 スタンダードモデルを購入しました。

スペック

  • OS Windows 10 Home (64bit)
  • CPU インテル Core i7-7500U
  • ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ
  • メモリ 16GB オンボード
  • ストレージ 512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
  • Officeソフトなし

夢のメモリ16GBです。そこまで必要なのかわかりませんが満足感は重要。
13.3インチのディスプレイはタッチ対応ですが、ペンは付属していないので、必要であれば購入しようと思います。

価格

クリスマスのキャンペーン中で、マウスと非光沢仕様の液晶保護フィルムがついて14.3万円でした。スペックに対してかなり満足のいく価格です。

わたしには決して安くない買い物です。大事に使おうと思います。

納期

12/19の13時ごろにHPの直販サイトにて購入し、当日のうちに納期の連絡がありました。

納入予定日は12/23とのこと。

めちゃめちゃ早い。注文から納入まで5日はなかなかの速さです。Amazonには負けるけど、最初はDELLを考えていたのでそれに比べるとめちゃめちゃ早い。

12/23.24は四国までお出かけの予定なので、開封は12/25になりそうです。まさにクリスマスプレゼント!

まとめ

パソコンに全く詳しくないわたしが、ノートパソコンを購入するために考えたことをまとめてきました。

今回購入したSpectre x360はインターフェースがUSB A 3.1が1つにUSB C 3.1が2つという構成になります。わたしの手持ちの周辺機器はUSB Aのものばかりなので、この辺りを補うハブなども用意が必要そうです。Spectre x360が届くまでに、周辺機器を調べておこうかな。

HP Spectre x360が届いたら、そちらのレビューもしていきたいと思います。あと数日、届くのが楽しみで仕方ありません。